取扱商品のご紹介

キッチンが変わると暮らしが変わる。ガスコンロ

Siセンサーコンロの安全機能。Siセンサーコンロで便利に美味しく。
テーブルコンロとビルトインコンロ。ガスコンロの機能紹介。

Siセンサーコンロの安全機能。

ガスコンロって安全なの?

ガスコンロって安全?全口センサー搭載Siセンサーコンロ

2008年10月1日から法制化により、全てのガスコンロは、全口に安全センサーを搭載(業務用及び一口コンロの一部を除く)。名付けて「Siセンサーコンロ」です。

Siセンサーコンロの安全機能

「Siセンサーコンロ」には5つの機能が全口に搭載されています。
どのバーナーでも、安全・安心の調理が可能です。

安全機能1

調理油加熱防止装置

センサーが鍋底の温度を感知し、約250℃になると自動的に弱火になり、油の発火を防ぎます。
安全機能イメージ
安全機能2

立ち消え安全装置

煮こぼれや強風などで火が消えた時、自動的にガスを止めます。(IHクッキングヒーターは吹きこぼれ続けます)
安全機能イメージ
安全機能3

コンロ消し忘れ消火機能

消し忘れても、点火後一定時間が経過した時点で自動消火します。
安全機能イメージ
安全機能4

焦げ付き消火機能(一部をのぞく)

煮もの調理時に、焦げ付きを検知すると初期段階において自動消火します。
安全機能イメージ
安全機能5

鍋なし検知機能(一部をのぞく)

鍋がのっていない状態では点火せず、使用中に鍋をはずすと自動で小火になり、一定時間後消火します。
安全機能イメージ

SiセンサーコンロとIHクッキングヒーターの安全設計の違い

IHクッキングヒーターの安全装置は、最近では安全性を増した光センサータイプが発売されているものの、大半はガラス天板越しの間接検知です。ガスコンロはセンサーが直接鍋底に触れる直接検知。この違いが安全性に大きく影響しています。

揚げ物火災発生リスク

SiセンサーコンロとIHクッキングヒーターの火災発生リスク比較

比べたらやっぱりSiセンサーコンロ

SiセンサーコンロとIHクッキングヒーターの総合比較

SiセンサーコンロとIHクッキングヒーターの総合比較
全口にセンサーを搭載したので、ガスコンロはうっかりによる、
揚げ物調理火災を起こしません。
環境性でコンロを選ぶなら、IHではなくガスです。
Siセンサーコンロ ガスで節電コンロ炊飯で節電 リンナイノーリツリンナイノーリツ
ガスコンロ

●Siセンサーコンロの安全機能。
●Siセンサーコンロで便利に美味しく。
●テーブルコンロとビルトインコンロ。
●ガスコンロの機能紹介。

ガス炊飯器 ガス給湯器の種類 ハイブリッド給湯器 ガスファンヒーター 温水式床暖房 温水式浴室暖房乾燥機 レンジフード太陽光発電 エネファーム